ホテルの1人部屋で睡眠サプリメント

よく海外旅行ツアーで1人参加の場合、1人部屋追加料金と書かれてます、1人で海外旅行をしてた時代があり、実はこの事がきっかけで海外旅行は個人で申し込み旅行することになりました。

ツアー海外旅行を過去2回して1人で行きたくなったので思い切って申し込みをしました。

昔のツアー旅行は現地に到着するとすぐ市内観光とか土産もの売り場とかで、行きたくも無い観光に付き合わされ、こっちは長い飛行機の中で疲れてるし早くホテルへとチェックインしたいのに、、、と言う思いもあり初めて1人の海外旅行となったわけです。

しかし1人となるとやはり不安があり仕方なく今回もツアーからの1人申し込みで行く事にしました。

旅行会社に行くと、「今は海外旅行が盛んなので1人でも申し込み可能です」との事、「但し1人部屋追加料金が発生します」まぁ仕方ないな、思いながら申し込みました。

そして出発し現地到着、1人とは言え今回もツアーからの1人参加なので市内観光や土産物売り場(免税店)などに付き合わされ、ホテルにやっとチェックインしたのは午後3時過ぎ、とにかく疲れました。

ホテルにチェックインしたものの・・・

さあいよいよホテルだ部屋に入って横になりたいと願ってましたから鍵を受け取り入室すると、???ベッドがセミダブルで1つではありませんか。

何故?私が申し込みをする前、旅行会社のスタッフは「海外ツアーは通常2人での旅行が多く部屋もツインベッドでしか予約してません。

従って通常ツインの部屋の料金を2人で割って1人旅行料金の金額になってるので、お1人の場合は、もう1人の方の料金が追加部屋料金として発生されます」だったはず、これじゃ詐欺とまでは言いませんが何か釈然としません。

それ以来1人旅は(特に海外旅行)個人で申し込みしてます。

また航空会社のチケットを個人で取る場合クレジットカードを所持してる方はホテルの予約も出来ます。

1泊分を予約金(デポジット)として先支払うようなシステムでOK、それを知ってから自分で何もかもできるようになりました。

また1人の海外旅行はこのツアーが最後となりました。


結局眠れず・・・

こんなこともあり、枕が変わるだけで眠れない私は、釈然としない思いも重なり更に眠れません。

しかしそれは想定済み、眠れないからといって睡眠薬を飲むのではなく、最近購入した「マインドガード」という睡眠サプリメント。

マインドガードの画像これが思いのほか睡眠効果があり愛飲しています。ベッドに横になる前にしっかりと規定量を飲み、気がついたら朝、という状態でした。

このマインドガードというサプリメント、なかなかオススメです。

 


投稿日: カテゴリー diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA