なぜか無性にスポーツカーに乗りたくなるときってありませんか?

ランボルギーニ

ただ単に「速い」車を思いっきり運転したい、その願望が昔から強くあります。

いろんな事情でスポーツカーを断念してからというもの、恋慕の情が募るばかり。一時は、レンタカーでも借りようと思いましたが、それでは気持ちが収まりそうにないですし、第一、自分の車でないので自由がきかないのがちょっと。

ナビもついてステレオサウンドもばっちり、とにかくフル装備でいつでも乗れる車を運転したいんです。

やはりスポーツカーがいいですね。せっかくマニュアルの免許を持っていても何の意味もないような気がします。

「レンタカーでも何でも乗ればいいじゃん、アホだなこいつ。」とまずは思われて当然です。

なんかモチベーションがそこまで続かないっていうか、現実見ちゃうというか経済的な問題で座礁してしまうのが、いつもの落ちで、そんな展開つまらないから、どっかからスポーツカーが落ちてこないかなあと考えるほどメランコリーになってしまいます。

昨日、ネットでスポーツカーを眺める時間があって、なんだか惚れ惚れしてしまいました。カラフルでかっこいいし、いまにもブルルンブルルンと轟音を響かせて動き出しそうな画像に、生唾ゴックンしたものでした。

そのあとはもうため息ばかりですね、恋愛みたいです。

本当に恋をしている感覚、と言ってしまっても過言ではありません。

もしも願いが叶うとしたら、何がいいだろうと思いを巡らせましたが、スーパーカーブームの時代を生きた人間としてはやっぱり一度は憧れる、「フェラーリ」「ランボルギーニカウンタック」が夢ですよね。

今はレストラン経営を軌道に乗せることが最優先なのでこんなこと言ってられないのですが・・・

でもいつかは乗りたいと思っています。

今乗っている普通車を売れば、と思って一度インターネットの査定に出してみたことがあります。

http://xn--eckp2gv64l95fnc891bhs0eq5zbyle.com/

思ったほど高く売れるようでしたが、これを手放してしまうと日々の移動に相当な支障が出るのでまだまだ乗り続けなければなりません。

いつかは、きっと・・・。

同じような夢を持った方との語らいでもしたい気分です^^


懐かしい音楽の思い出と気恥ずかしかったCD集め

ドラム

いつのまにか好きな音楽で癒されている自分がいて、まさに音楽なしではの領域に足を踏み入れています。

もうすこしお金とゆとりと気の合うフレンドがいれば、もっと充実した音楽世界に浸れるのに、いまはそれで我慢なさい、と言われてる気がします。

幼い頃に耳に残っていたあの曲をききたいとかってあると思いますが、私も例外ではなく、番組で使用された歌とかメロディーは思い出せるのにタイトルが思い出せないといった曲は、検索したりして真相に迫り、確実にものにするタイプです。

最近はもっぱら検索に時間をかけて入手方法もサクッとゲットできるようになり、少々あっさりすぎている分、物足りなさもひとしおです。

中学生の頃なんかは、目当てのCDなんかを買うために通販を使ってました。

実家は田舎なので、欲しいものを買うにも、わざわざ東京まで出てこないといけないといった不便さが逆に届くまでのワクワク感を演出していたのかもと今では懐かしく思います。

ま、今ではそんな話に耳を傾ける人もいませんからこうしてここにかいているわけですが。

他の同級生がどのようにしていたかはもちろん知りませんでしたが、恐らく、通販を使っていた中学生は少なかったと思います。

というより、そのような話についてくる同級生が周りにいなかったので、話す必要がなかったから、毎日のように勉強とゲームと少年誌をネタに楽しく暮らしていました。

次元の違う話でもして、変な目で見られても嫌ですし、そんな話しなくても楽しい友達がいればそれで良い時代でしたから。

こんな昔の話も誰も興味がないと思えるから書けるのかもしれませんね。

中学生になる頃からはじめた通販生活(?)はしばらく続いたと思います。時々、電車に乗って新宿まででてきて、電車賃でCDがかえるじゃんか!とイライラしてたこともあったことでしょう。

それでも入手しなければおさまらなかったのには、訳がありました。

当時、私は兄弟の影響でラジオを聴き始め、音楽の虜になっていきました。毎週流れる新鮮な音楽と意味の分からない言葉の繰り返しが、刺激的な日々となっていたようです。

もちろん、自分の部屋で夜遅く電気も点けずにゲームをやっていたことや、好きなアニメのビデオを借りてきて観るとか勉強はそこそこに音楽を何度も聞き流していたなど、中学生らしい?生活もしてました。

映画に興味をもったのもこの頃だったと回想します。次から次へと興味をそそられる材料に手をつけては味見をしていたのでしょう、ちょうど赤ん坊がなんでもかんでも口に入れてしまうのと同じように。

それが顕著に現れていたのが、音楽でした。ときには、これなら隣の駅の近くのレコード店にあるだろうと電車で隣駅に行き、雑誌の広告と同じ表紙のアルバムを見つけては、一人で嬉しがっていました。

そういう趣味があることなど、当時は同級生のなかで噂になったりしたらと考えるだけでまずいな、と思ったものです。

なんにせよ、耳から聞こえる新鮮な響きに飢えていたのは確かで、あっというまにコレクションができてしまいました。どこに置けばいいのかもわかんないんので、カーテンのレールの上にCDを立てかけたこともあります。

それでいて、それを知られたくなかったからなのか、自分から友達の家へ遊びに行くことが多くなりました。

なぜ知られたくなかったのかは今となっては思い出せません。その当時の自分にはなにか気恥ずかしい面があったのでしょう。

けれども、音楽は今も私の心を打ってやみません。


テレビ局から学ぶ経営

テレビの番組で見たい番組があるのに見れない?それは1部の地域しか放送していないからです。

特に東京発信の番組は全国でも知れている芸能人が多数出演してる番組がほとんどで、それがローカル番組と言うらしいです。

東京なのにローカル番組って可笑しな話ですが特に深夜になりますと、結構東京のみならず関西、いや日本全国の地方テレビ局が独自の番組制作で放送してる事が多いですね。

私の我がままなんでしょうか、何本かローカル番組が見たいです、恥ずかしいですが有名アイドルの番組も見たい時があります。

そんな時各テレビ局のホームページを見てみるといくつか中継をしている地方局もあります。

すぐ近くの県までは中継してるのに、なんでだ、と思う時もあり、見れないなら自分自身その地域に引越しをしようとか、お金が有り余る位ならその地域でアパートを借りてテレビと録画機器を設置してテレビを見ようかとかも思います(笑)

そのテレビ局のホームページを見ると下の方に小さい文字で“ご意見ご要望”と書かれてます。

そこへ是非お願いをしてみようと思い、メールで番組放送の要望依頼と書いて文章も付け送りましたが、当然1個人の要望など聞き入れしてくれるわけはありません。

何故ご意見ご要望とあるのかなと思いますが・・・

こういった小さな意見でも客の立場としては分かりますが、自分が経営するレストランでも同じお客様の意見をしっかりと把握出来ているのかと言われれば疑問が残ります。

日々の小さな気づきを自身の経営にも取り入れていくことが大切ですね。


ホテルの1人部屋で睡眠サプリメント

よく海外旅行ツアーで1人参加の場合、1人部屋追加料金と書かれてます、1人で海外旅行をしてた時代があり、実はこの事がきっかけで海外旅行は個人で申し込み旅行することになりました。

ツアー海外旅行を過去2回して1人で行きたくなったので思い切って申し込みをしました。

昔のツアー旅行は現地に到着するとすぐ市内観光とか土産もの売り場とかで、行きたくも無い観光に付き合わされ、こっちは長い飛行機の中で疲れてるし早くホテルへとチェックインしたいのに、、、と言う思いもあり初めて1人の海外旅行となったわけです。

しかし1人となるとやはり不安があり仕方なく今回もツアーからの1人申し込みで行く事にしました。

旅行会社に行くと、「今は海外旅行が盛んなので1人でも申し込み可能です」との事、「但し1人部屋追加料金が発生します」まぁ仕方ないな、思いながら申し込みました。

そして出発し現地到着、1人とは言え今回もツアーからの1人参加なので市内観光や土産物売り場(免税店)などに付き合わされ、ホテルにやっとチェックインしたのは午後3時過ぎ、とにかく疲れました。

ホテルにチェックインしたものの・・・

さあいよいよホテルだ部屋に入って横になりたいと願ってましたから鍵を受け取り入室すると、???ベッドがセミダブルで1つではありませんか。

何故?私が申し込みをする前、旅行会社のスタッフは「海外ツアーは通常2人での旅行が多く部屋もツインベッドでしか予約してません。

従って通常ツインの部屋の料金を2人で割って1人旅行料金の金額になってるので、お1人の場合は、もう1人の方の料金が追加部屋料金として発生されます」だったはず、これじゃ詐欺とまでは言いませんが何か釈然としません。

それ以来1人旅は(特に海外旅行)個人で申し込みしてます。

また航空会社のチケットを個人で取る場合クレジットカードを所持してる方はホテルの予約も出来ます。

1泊分を予約金(デポジット)として先支払うようなシステムでOK、それを知ってから自分で何もかもできるようになりました。

また1人の海外旅行はこのツアーが最後となりました。


結局眠れず・・・

こんなこともあり、枕が変わるだけで眠れない私は、釈然としない思いも重なり更に眠れません。

しかしそれは想定済み、眠れないからといって睡眠薬を飲むのではなく、最近購入した「マインドガード」という睡眠サプリメント。

マインドガードの画像これが思いのほか睡眠効果があり愛飲しています。ベッドに横になる前にしっかりと規定量を飲み、気がついたら朝、という状態でした。

このマインドガードというサプリメント、なかなかオススメです。

 


音楽と生命保険について考える

ipod

私は、よく車を運転することが多いのでいつもiPodで音楽を聴いています。聴くジャンルは日本のPOP音楽がほとんどですが、たまには洋楽を聴いたりする程度です。最近は、昔ほど最新の曲を聴くことはなくなってしまいました。

テレビやラジオで流れていていいなと思う曲は、思わず聴いてしまいますがそれ以外では、特にiPodに収録したりするようなことは今では昔ほどしていません。

だから今のiPodに収録されているのは、昔の曲が殆どで最近の新曲のようなものは、収録されておらず大半が聴いていて懐かしさが感じられる曲ばかりになっています。


最近、そのiPodで音楽を聴いているとその曲が実際にテレビ等で放送されていた頃のことや当時、その頃に自分がしていたことや当時の思い出が蘇ることが度々あります。

若い頃は、こんなことは無かったのですが最近は、昔の曲を聴くと何故か思い出しています。私自身は、三十代後半の人間なので老人というわけではありませんが、昔の曲を聴くと最近ではよく当時の出来事を思い出します。


音楽には、ジャンルを問わずその人が好きだった曲を振り返って聴いたとき、その人の当時の記憶を蘇らす効果があると思います。これは、凄いことだと私は思っています。

好きだった曲が記憶の目印みたいな役割をしているからです。大げさかもしれませんが音楽って人間にとっては、必要なものではないでしょうか。

個人的にもう一つ必要なものとして、「生命保険」が挙げられます。resutaurantという自営業者の宿命と申しますか、保証が何もない身の上、万が一何かあった時のために家族を守る手段としてはやはり保険に入っておかないとなと思っています。

ただ保険って知識が無いだけに何をどう捉えたら良いのかわかりません。いろいろ調べてみたところ、結構辛口な意見が書いてある生命保険のサイトがあり、とても参考になりました。

自分の身は自分で守って行きたいですね。

 


気持ちのいい朝

青空の画像

今朝は天気がよくて、とてもすっきり起きられた。
やっぱり天気がいいとちがうなー!
今日は午前中が空いてるし、庭掃除をすることにした。

今日は木にとまってる鳥が多くて、
うちの庭って生き物に好かれてるなー、って思ったら…、
みんなうちの庭木に潜んで、お隣のさくらんぼの実を狙ってた!

お隣さんはカラスに見立てた黒いビニール袋を枝にぶら下げて、
本気で防御してる。
次の週末は鳥よけグッズを
ホームセンターに買いに行くという気合の入れよう。

でも、かじりかけのさくらんぼや種が、
庭と表の道路に落ちていた所をみると、
野鳥もだいぶ攻めてるなって感じ。

お隣さんと野鳥たちと、当事者同士は本気でバトルしてるんだけど、
関係のない私からすると、なんか、ほほえましい。
新聞の4コマ漫画的でかわいい景色だった。

中くらいサイズの野鳥は体が大きくて目立つから不利なのかな?
私が庭に出てきてから去るまで、ずっと木の茂みに隠れたままだった。
スズメの方はといえば、
道路に落ちた大粒のさくらんぼを堂々と食べていた。
真紅の実を勢いよくかじりとって、どんどん胃袋に流し込んでた。

野生の食欲がすさまじい。
ワンピースのキャラが骨付き肉をかじりまくってるのに、そっくり!
なんだかスズメが見たことのない珍獣に見えてきておかしかった。
道路のど真ん中に、白い種だけ残して、チュンチュン飛んでいった。

さ、今日は新しく購入したアクアにのってドライブにでも行こう!
前車のオプションが意外と高く売れて安く買えたのでラッキー♪

 


ワードプレスデビュー 道のり遠かった!

ピラフ

コンビニで弁当を買った時の話。普段はピラフなんて買わないけど、なんとなく食べたくなる日って
あるじゃないですか。そんな日だったんです。

おもむろに弁当を手にした私はレジへ向かったんです。

「温めますか?」

お決まりの常套句に「はい」と答え、温めたピラフがビニール袋に入れられます。
と、そこで違和感。「ん?」ピラフなのにお箸が一緒に入れられとる・・・。

ここって普通はスプーンじゃないですか?などとヘタレの私が店員に言えるはずも無く、
私はそのまま店を出たのです。

で、お箸でピラフを食べようとするけど予想通りポロポロして食べづらい。
なんでお箸入れたし。。
ああ、わかった、きっとあの店員はピラフをお箸で食べる人なのだ笑

・・・

こんなコンビニの店員さんみたくうちの店も思われないようしっかり経営しなきゃ!

ということで、ワードプレス初投稿です。
経営しているお店が落ち着いてきたので、趣味も兼ねて日々のことを語っていきたいと思います。

しかし構築するのにまる二日掛かった!つっかれた!
だけど出来ると楽しいですね。これからいろいろ触ってみよう~